「気が付けば借金が膨らんでしまった。どうやって返していったらいいんだろう」そう悩んでいる方は、早めに専門家に債務整理の相談をしに行くことをおすすめします。借金の理由や状態は人それぞれですが、例えば収入に対し、家賃・光熱費・食費等の生活費と毎月の返済額の合計が上回っていたり、ギリギリであったりすると、すでに家計がすでに破たんしている可能性があります。借りたお金を返すために、毎月借金を繰り返す自転車操業を繰り返していたのでは、いつまでたっても健全な家計になることはできません。真面目な人ほど全額を自力で返済しなければ、と自分を追い詰めてしまいがちですが、一度肩の力を抜き、借金を冷静に見つめ直してみましょう。毎月借金に追われ、催促の電話に怯え、毎日の生活に支障が出ている今の状態をこの先ずっと続けていくことは、あなたの人生にとって有益なことではありません。勇気を出して、債務整理の相談に行ってみてはいかがでしょうか。

「債務整理の相談といっても、お金が掛かるんでしょう?」と心配され、なかなか相談に踏み切れない人もおられます。しかし、多くの弁護士事務所では、初回の相談は無料という体制をとっています。中には、債務整理の相談に限り初回相談料無料という事務所もみられます。お金がないから弁護士に相談できない、ということは決してありませんので、この初回の無料相談を有効に使って専門家に相談してみてください。
限られた時間の中での相談を有効に使うために、事前に準備しておいた方が良いものがあります。まず、自分の借金の総額、そしてどの金融業者からいくら借りているか、毎月どのくらいの返済額になっているのか、全てを書き出しておくとスムーズに相談できます。また自分の月収、年収もすぐに答えられるようにしておくといいでしょう。
借金解決方法としては、自己破産、個人再生、任意整理など様々な方法があるので、専門家とじっくり相談して方向性を決めることになります。債務整理の方向が決まり、弁護士と契約を結んだ時の弁護士料ですが、これも多くの事務所では相談者の事情に応じて分割払いに応じてくれますので、相談してみましょう。