債務整理についてなぜ無料で相談にのってくれるのだろうかと疑問を持った方は多いと思います。なんせ最近は、弁護士事務所などの法律関係のCMが頻繁に流されているからです。一昔前では考えられないことでした。では、実際になぜ無料で相談にのってくれるのでしょうか。なんだか胡散臭いとまで感じてしまう無料相談です。無料と言っておきながら、いざ訪問してみると、色々と理屈をつけてお金を払わせるのではないかとさえ疑ってしまいます。しかし、そんなことはありません。無料相談をしたとしても、利益が出る仕組みができているからなのです。法律事務所はまず、借金について詳しく尋ねます。取引の明細なども確認します。この段階にて、どのくらいの過払いが生じているのかがすぐにわかってしまうのです。やはり専門家は違います。すぐに算出してしまうのです。そしてどれくらいの利益を自分たちがとれるのか、この時点で把握してしまうのです。そのため、専門家は利益を必ず出せるのです。この時点で、過払い金によって、弁護士の手数料も賄えるのかどうかを算出します。そして賄えるほどの過払い金があるようでしたら、費用は一切かかりません。では、弁護士はその過払い金からどれくらいの割合の額を持っていくのか気になる所です。多くの所は20から40%に設定しています。ここまで述べてきたような、債務整理に関する仕組みが構築されているので、無料相談も安心なのです。せっかくなので、こういう問題を抱えている人はどんどん相談するべきです。お金をとられないのです。胡散臭い詐欺のようなこともありません。当然、過払い請求の訴訟も弁護士が全てやってくれます。一連の仕事を全てお任せできます。私たちはこういった金銭に関する法律などもほとんど理解していません。専門家ではないので、逆に理解していたとしたら、凄いです。こういう時は、本当に弁護士が頼りになるのです。中には手数料がもっと安い所もあります。